忍者ブログ

月夜の言葉遊び

心霊ライター、立花月夜の言葉遊び。  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 有害サイト。僕のパソコンにも有害動画や有害アドレスは入っている。・・・出会い系ではないけど。・・・いまさら男と恋なんてできない。伴侶いるし。めんどくさいもーん。男って。
 伴侶、僕が浮気したら泣きそうだし。さそり座のA。・・・統計学バカに出来ませんよ。まぢ。
 まあそんな僕のパソコンなのです。官能小説書いたり、伴侶と共有なので伴侶が見たり。←僕はとなりで本読んだりゲームしたりしてる。
最近の男の子は
「AV男優みたいなことをすれば、女は歓ぶ」
と思っている人も多いようで。
「女はイくと潮噴く」
・・・ん?意味がわからない方はそのままで^^
んなわけないし、電気あんまなんかで愛撫されたって嬉かねーよ。
 ずばりセックスとは思いやりだと思うんですよね。相手が一夜限りの相手にしろ、擬似恋愛ができなきゃ面白くない。・・・擬似恋愛・・・。ホストみたいだ。笑。
 僕はある意味愛が至上だと思っています。愛は金で買えるけどね。←ヒドイ。ホストクラブでモテるのは綺麗な女じゃなく、金がある女。綺麗な女なんて風俗に沈めて、稼がせるしかないしねー。でも僕はホストではない。前世はホストで女を泣かせまくったんだ。と知り合いに言われたけどね。
 まあまあそんなことはどうでもいいんだけど美形キラー月夜として経験を語ると、モテ美形にセックスのうまいヤツなんていないし、優しいのも半分は嘘。
・・・ん?モテ美形ね。うちの伴侶みたいにモテない美形(ナンパ師。本命は短命な恋)はともかく、モテる男なんてものは女に何しても、女のほうが許してしまうんですよ。これは経験。心の隙も大きいですけどね。
 まあ僕としては完成された遊び人より、完成していない美形が好きですが。・・・男を育てるのは楽しい。自分が育たなきゃダメじゃんって???そりゃそうですけど。・・・嗚呼。男の子が産みたかったぜ←こんなのだから男の子を授からなかったんだろ?笑
 美形しか本命に置かない。と胸を張っていえる反面、
「美形なんて辞めとけー」
とも言える僕。かっこいい。のじゃなくて、綺麗なのが好き。
まあセックスも日常生活も、
恋+思いやり=愛
だと思うんですけどね。どうなんでしょーね。・・・モテ美形にセックスがうまいヤツ、釣った恋人にえさをやるやつはいないね。
PR

 官能小説を書いているのですが、ペンネームをどうしようか悩んでいます。立花月夜で行くか、他で行くか。でも他の名前だともったいないかもしれないなあ・・・。まあ官能小説も書いていけるライターになりたいので(趣味の範囲。仕事にするにはきつ過ぎる。妄想が思い浮かばないんだもの)どちらでもいいんだけど・・・。
 まあメインサイトからリンクするつもりなので立花月夜のほうがいいかな。
 ・・・まあいまさら気取ったって仕方ないのですが。エロも書けると言うことで。めったに書かないですけどね。・ったに。

 ライターの仕事をさせていただいて、しばらく経つのですが記事を書く時の力加減が未だにわからない。漫画の原作だと漫画家さんが調整してくれるとは思うんだけれど・・・
 どこまでHのを書いていいのか、どこまで暴露してもいいのか。まあじわじわとわかりはじめてはいるのですが、こればっかりは書いて覚えるしかないのか・・・。まあ本の性質によっても変わってくるとは思うのですが。
 遠慮がちに書いた文章はやっぱり
「面白くない」
んですよねぇ・・・。がーーーっと書いてもいいのか悩みつつ。
 官能小説も書いているので、そのうちメインサイトから飛べるようにはしたいのですが、ブログ形式のが増えちゃってややこしい。
 書く時はブログのほうが楽なんですよね。HPだといちいちサーバーにアップしないとダメだから。
 ・・・官能小説最近書いてないけど・・・。うーーん・・・。

 最近身に染みているのが、都市銀行の伝達の悪さ。先ほどりそな銀行に問い合わせしたのですが、ネットダイレクトのことなので、ネットダイレクトの問い合わせに電話した。そしたら
「振込みができないのは相手の口座が悪い」
・・・はぁぁぁ???
 乱数を間違えたんですけど。と言ったら、
「わからないので、支店に電話してください」
 んで支店に電話したら、
「ダイレクト専用窓口へ」
・・・すでにメビウスの輪。
ちなみに同じようなことが三井住友でもあったので、この二つの銀行を使ってる方は要注意。インターネット銀行だとそんなこと無いんだけど、都市銀行ともなると伝達がうまく行かなくなって腐ってくるらしい・・・・。
 窓口の対応も悪いし、生き残ってイケねーよ。それじゃ。
 まあ巨大になってくると人間でも、組織でも血が巡らなくなって来る。太ってくると冷えがつらいしねー。
組織は腐ってくるけどその腐敗をどこで切り捨てるかが、その組織をおさめているものの手腕なのですが・・・。日本には心臓まで腐っても動き続ける国家という組織がありますから、そんな手腕がある人はあまりにも少ないみたい。
 奈良市役所は対応が猛烈に悪い(とくに児童科)んだけど、国立の市役所はとっても丁寧。・・・同じ公務員なのになぜこんなに違うんだ。
 まあそんなこんなで、都市銀行から引き上げる月夜でした。ネット銀行だけで生きてくっ。


仕事が楽しくなってきた立花です。・・・公募もコソコソ書いているのですが、公募の合間の息抜きになってます。仕事が。・・・手は抜いていませんが、むしろ毎回ドキドキ物ですが、楽しいです。
 仕事が楽しくなってきたのは善いことだと思います。何かを生み出すというのは痛みが伴うものだけれど、僕はまだ自分の力だけじゃ飛べないけど、飛ぶことの楽しさがわかってきたかな。
 本に自分の作品が載ってるのがうれしいんじゃなくて・・・(嬉しくないわけじゃないんだけど)、なんて言うのかな目指す場所があるという幸せです。
 早く褒めてもらえるようにならないといけないのだけれど、今この新鮮さを忘れずに生きていけたらいいなあ。と思っています。・・・始めは戸惑いしかなかったけれど、今は少しづつ楽しさがわかってきました。
 ・・・大体ブログを自分で読んでいて
「こんな文章でいいのか」
とも思わなくもないのですが。・・・ブログは何も考えて書いてないから・・・。ということで・・・・汗

 芸能界に興味がない僕。メディアに興味が無かったので今大変です。
 ところで僕が住んでいるのは、ソコソコセレブな街らしいのですが[庶民が暮らすのにはちと物価が高い]、結構芸能人も住んでいるらしい。でも見たことない。・・・見ても気がつかないかもしれないけど←ほとんど芸能人を知らない。
 ライターという仕事を始めて、芸能界に興味を持つ[多少]ようになったのですが、やっぱり色々大変なんだなあと思います。僕の大切な女性[意味ありげだな。オイ]が芸能関連のお仕事をしてます。
 ・・・そんな人と知り合うことが大体なかなか田舎ではないことなんですよね。東京ってすごいな。
 僕にとって東京なんてテレビの中だけのことで、実際その土地が存在するか確かめようもないほど遠くのことだったのですが・・・。今は新宿まで一時間もかからない。・・・なぜ僕はこんなところにいるんだ。と気後れしちゃいます。まったく。まあ普段は東京なんて意識してませんけどね。田舎だしね。ここ。
 東京でも「都会らしい」所なんてチョッピリなんですよね。・・・住んでる人は垢抜けてるけど。
 なんか空を見上げると田舎で当時の恋人と見た満天の星空を見たくなって切なくなります。でも田舎やここ以外には僕の居場所はない。うーん。・・・走り屋やってたときよりずいぶん遠くに来たなあ。距離も。人生も。

 中国で初のオリンピックが開かれるのはいいことだと思うんだけど、どうなるのかなあと他人事ながら気になります。なにやらキナ臭いにおいが色々しているようで・・・。
 餃子に混入していた殺虫剤は日本国内には存在しないものであるらしいけど、中国は『俺ら悪くない』の一点張りだし(そもそも密封された袋の中に農薬がしみこむのか?仮に染み込むとしても、農薬が触れるような場所においてるのが問題なのでは・・・)、日本人選手に対してのブーイングも激しいらしいし、大気汚染もひどいし(スポーツする人は酸素たくさん使うから大変だよね)、チケットの偽物が大量に出回っているという話も聞きました。チケットを買ったからと行ったら同じ席に何十人もいたりして・・・。または席が無かったりとか。まあその点はいろいろオリンピック協会が考えているのかな。
 あと治安がすごく悪くて・・・。という話も聞きました。中国の人は『国産』を買わない。何が混入されてるかわからないから。って・・・。あと人が倒れているのを助けようとしたら、被害者を助けようとした人が加害者になるように周囲や被害者が口裏を合わせるとか。
 全部、中国に常駐するあるメーカーの営業さんに聞いた話。・・・うちの伴侶ではありませんが・・・。
 あの国はどこへたどり着くのかなあ。どこへ行くのかなあ・・・。大気汚染ちゃんとしてくれないと、日本もとばっちりが来るし、風に乗って世界中がもっと汚れちゃうぞ。・・・Co2を減らそう。もいいけれど、中国の大気汚染の放置のほうが問題だと思うんだけどなあ・・・。うーーん???

 僕は御詠歌というものを習っていたので余裕が出来たら再開したいなあと思っているのです。が。自分の習っていた宗派がわからない。我が家は高野山真言宗なので、たぶん高野山金剛流だと思うのですが・・・。
 賽の河原の御詠歌を歌えるまでがんばろうと思っていたのですが、高校生活は忙しかった。
 んで、今宗派の楽譜?を探しているのですがみつからねぇ。・・・師匠生きてるかなあ。祖母に本を頼んだのですがいまいち信用できない。ってわけで、本探し継続。

 バレンタインといえ女子高時代の先輩を思い出します。先輩は女子高のアイドル。蒼一点[紅一点ではなく。]毎年、バレンタインには紙袋二つをいっぱいにして持って帰ってました。
「先輩ちょうだい」
「やだ。チョコ好きだもん」
 ・・・僕?モテマセンでした。嫉妬はされたけど愛されたことはないなあ。威張り。まあ中学の頃からホストと呼ばれていたので、危険人物登録されていました。・・・先輩の影になってたし。先輩が僕を側近においていたので、嫉妬されることは多々。先輩が切れていても僕は話しかけられる特権が・・・。←でも一度だけ本気で怒らせた。
 まあそんな甘い青春時代もずいぶん昔。最初の彼氏にチョコレートケーキを作って、伴侶と暮らし始めた頃ケーキは作ったっきり。
 そんなこんなでチョコレートには縁がないのですが、好きですよ。カカオ70%が好きですけど、ミルクも好き。結局チョコなら何でもいい。
 ところで僕の伴侶。ヤツはチョコもらいまくりの学生時代ですよ。高校と短大は女の子がいなかったのでもらっていないらしいのですが、小学校中学校はモテモテ人生。なにせ女の先生でさえ、彼にめろめろ。ヤバいっすよ。ショタこんですかっ?
 で伴侶がチョコの話になるといつも話をするのが、手作りチョコは食べない。という話。ある年のバレンタイン。女の子にもらった手作りチョコを食べていると、奥歯に挟まる物が。
 取り出して見ると・・・陰毛!!!!????
「髪の毛じゃなかったの?」
と僕が聞くと、伴侶は力説します。
 ちぢれ具合。断面図。どこから見ても陰毛だったと。まあ髪の毛って結構熱に強いので、湯銭のチョコの温度ぐらいで縮れたりしないだろうけど・・・。
 デリカシーのない伴侶は、女の子に聞きました。
「これつて抱いてくれっておまじない?」
・・・しばかれたそうです。
 都市伝説っぽいけど、本当に話だそうです。・・・なぜそんな異物が混入したのかは本人のみぞ知る・・・。

 原稿用紙30ページの短編を書き始めたのですが、どうも主人公がホスト的になってしまう。・・・いや~このままではヤバイ。名前が違うだけで、同キャラになってしまう。まだ触りページだけなので、これからどうなるかわかりませんが・・・。にしても小説って難しい。
 都市伝説を題材に書こうかとも思いましたが、とりあえず自分の得意な心霊系で行ってみようと・・・。・・・闇と月夜よりは低年齢向け?闇と月夜もセクシー箇所をかなり削っているのですが、大人向けじゃないですか。って言われても困ると思いますが。
・・・官能小説も書いているんですけどまだサイト以外に発表したことはなく、ペンネームも変えています。でも官能小説も立花月夜で書こうかな・・・。もったいないしなー。せっかく苦労してかいてるのに。
 官能小説ってパワーいるんですよね。・・・いろんな意味で。
短編小説は賞取るとは思わないけど、腕試しっちゅーことで。って満足する作品を書いたことは未だにない。
 満足する作品が書けたら筆を置く時だ。と山口さんは言ってらっしゃったけど・・・。・・・死ぬまで書けないと思います。満足していないということは成長する余地があるのかな?←やはり前向き。
 商品化できる文章。難しいなあ。
 

メインサイト


物の怪のつぶやき
心霊ライター立花月夜の体験したオチの無い本当の心霊体験

怪奇体験投稿募集中

相互リンク募集中

ブログ内検索

プロフィール

HN:
立花月夜
年齢:
40
性別:
非公開
誕生日:
1977/03/23
職業:
心霊ライター
趣味:
車・バイク・ビリヤード・ネット

アクセス解析

にゃんこ里親

欲しい物検索


雑誌定期購読ならここ
送料無料多数!

楽天で探す
楽天市場
万年プラチナ会員の僕。
今のところ問題なし。

ほしいものはここで大抵そろう。
コアなあの本もここでGET!
忍者ブログ [PR]
Copyright(c) 立花月夜. All rights reserved.
Powered by 忍者blog
Template Designed by miu_uim