忍者ブログ

月夜の言葉遊び

心霊ライター、立花月夜の言葉遊び。  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


出版業界は今大不況で倒産が相次いでいる。新しい情報ではアスコムの倒産疑惑が出たりしている。
 ライターやジャーナリスト作家の中でも少額の印税にあきれて執筆を放棄し、投資などで収入を確保しようとする人たちが増えているそうだ。
 確かに今までのやり方では生き残っていけないと思う。僕は出版業界のことはまだあまり知らないけれど、今はネット媒体にだんだん重きが移ってきているところで、紙媒体の本をしっかり読む人も減ってきたんだろうと思う。
 僕は紙媒体のほうがすき。しっかり読めるしいつでも開くことができるしね。でもかさばるのが難点かな。
 コンビニ本は短編ばかりでサラッと読めるし気楽。
 今の世間というのは、どこから開いてもすぐに読めるという短編の集まりに人気があるらしい。これはライターになる前から思っていたこと。
 オタリーマンも途中から読んでも四コマだから楽しい。
「気を使わずにどこからでもすぐ楽しめる」
という本が受ける秘密なのかな。
 ベストセラーと言われる「ホームレス中学生」も読んだけど、行間は大きいし字も大きいし、中身もぼーーーっと読んでも頭に入るぐらい簡単。
 一方みんなが嫌いがちな純文学ってみっちり詰まっているんだよね。考えながら読まないと理解できない。
 文章は簡潔にわかりやすく。かかなきゃならないんだなあと思うのでした。この大変動期を生き残れたら、ライターとして成長できるんだろうなあ。・・・うち事務所がしっかりしてくれてるので、自分の力量だけだなぁ。・・・書こう・・・。
PR

 東北農政局が作った「米の作りすぎは、もったいない!」「米の過剰作付けは、資源のムダづかい」というポスターに
地元の農家が「一生懸命米作りをしている農家の誇りを逆なでしている」と激しく反発。{}
 「米の生産調整」のポスターらしいのだが、ちょっとあんまりだと僕も思う。そういえば福田総理は
「中国から米を買えばいいじゃん」
と言っていたように思うのだが気のせいだろうか。僕もかすかな記憶しかないのでなんともいえないのだが。
 国産は買わない(何があるかわからないから、中国国民は国産(中国産)がキライだと言う…)国民性、国産が『買えない(高すぎて)』国民性。
 どちらも間違っていると思うのだ。食品自給自足力が低い日本。米食から国民が離れることを防ぐ手当てや、余るのなら米を他食品に加工する(パンとか色々)研究を国家レベルで進めるべきではないのだろうか。
 米作りは手間がかかる。その苦労も知らずに
「米の過剰作付けは、資源のムダづかい」
などと言える官僚は
「米一粒が百姓の汗」
なんて昔の人の教えは知らないのだろう。
・・・何が大切か。何が無駄か。正しく判断できない官僚に国を任せるのはかなり不安だと思った。

 中国で初のオリンピックが開かれるのはいいことだと思うんだけど、どうなるのかなあと他人事ながら気になります。なにやらキナ臭いにおいが色々しているようで・・・。
 餃子に混入していた殺虫剤は日本国内には存在しないものであるらしいけど、中国は『俺ら悪くない』の一点張りだし(そもそも密封された袋の中に農薬がしみこむのか?仮に染み込むとしても、農薬が触れるような場所においてるのが問題なのでは・・・)、日本人選手に対してのブーイングも激しいらしいし、大気汚染もひどいし(スポーツする人は酸素たくさん使うから大変だよね)、チケットの偽物が大量に出回っているという話も聞きました。チケットを買ったからと行ったら同じ席に何十人もいたりして・・・。または席が無かったりとか。まあその点はいろいろオリンピック協会が考えているのかな。
 あと治安がすごく悪くて・・・。という話も聞きました。中国の人は『国産』を買わない。何が混入されてるかわからないから。って・・・。あと人が倒れているのを助けようとしたら、被害者を助けようとした人が加害者になるように周囲や被害者が口裏を合わせるとか。
 全部、中国に常駐するあるメーカーの営業さんに聞いた話。・・・うちの伴侶ではありませんが・・・。
 あの国はどこへたどり着くのかなあ。どこへ行くのかなあ・・・。大気汚染ちゃんとしてくれないと、日本もとばっちりが来るし、風に乗って世界中がもっと汚れちゃうぞ。・・・Co2を減らそう。もいいけれど、中国の大気汚染の放置のほうが問題だと思うんだけどなあ・・・。うーーん???

 ガソリンの暫定税率継続させると鼻息が荒い福田総理。でも宿舎とかテニスラケットとかに流用しているって話はどうなったんですか?
 僕は政治はよくわからないけど、今の日本が『瀕死』なのはわかります。答弁を削ったという話もどこかで読んだ。


マレーシア北部トレンガヌ州に住むこの女性は、イスラム教のラマダン(断食月)明けの祝いを翌日に控え、慌しく準備した後の12日明け方にベッドに入った。夫は仕事で不在だった。
 女性はベットに入ってから約1時間後、隣に男性がいるのに気づき、男性の顔を見ぬまま性交渉を行った。その後、作業着姿の夫が帰宅。部屋から出て行った男性について女性に問いただし女性は自分の誤りに気付いた。

 ・・・顔見ましょうよ。いや・・・個人の自由ですけどね。匂い(体臭)が違うとか色々違いはあるでしょうに。と思うのは僕だけでしょうか。普通は気がつくと思うのですが・・・


「足を見るオジサンはチカン」 だと言ったアイドル「AKB48」大島さんのブログが大炎上だそうです。
・・・じゃあミニスカートをはくな。はおじさんたちと同意見。
大体階段とかで嫌そうに隠してるけど、そんな短いスカートはかなきゃいいじゃない?とはよく思いますね。
時東ぁみさんは「見られることがありがたい」と言っていたそうですが、さすがオタクのアイドル。そして大人。
・・・公表年齢いくつか知らないけど・・・。
 謝罪はしてるけど、撤回はしてない。でもこの子(顔知らない人だけど・・・)忘れてるよね。
 今の高齢化社会、ほとんどがオジサンだってこと。僕は結構40才以上のってか年上の男性好きだけどなあ・・・。25才年上と付き合ってたのもあって、年下の男の人より話が合う。気楽だしね。年が若い子って何はなしていいかわからないし・・・。といいつつ僕も30.年下の人もどんどん出てくるんですけどね。
 あ。アメーバブログの運営側で擁護コメント以外、荒らしコメントを含めて削除されたみたいです。・・・まあ確実にファンを失ったね・・・。あんまりオジサン以外もいい気がしないよね。
 僕もそんなことを言う女の子はキライです。

  何の話かというと、尊属殺人(肉親同士の殺人)の今年に入ってから15日までの数字。
親が子供を殺したり、子供が親を殺したりするのがとっても増えている。
僕も子供を二人育てているのでわかるのですが、確かに殺意が沸く瞬間はあります。今日も紅茶を部屋中にばら撒かれた・・・。怒
 んで、大きくなったら自分ひとりで育ったような顔をして困ったときだけ泣きついて来る(昔の僕じゃん^^)まあ子供なんてそんな物でなくちゃいけません。
 僕が思うに最近の教育は変だと思うのです。僕なんて父親に殴られたことはけっこう多々だし、父親を殺そうとしたこともある(オイオイ)けど、それは父親が自分の子供と向き合うことがなかったからだと今は思います。
 母親も父親に苦労させられて今でも大変な思いをしているし、子供の頃側にいてくれなかったけど「それなりに愛していたんだろうな」ということは今はわかります。
「虐待」「教育」の間がわからない親が多いんですよ。きっと。僕は放任主義(親が子供をかまうどころではない家庭だった)で育ったけど、おばあちゃんに色々引きずり回されたので、大人のルールは学んできました。
 まあもともとおとなしい冷めた子供だったので、おとなしかったですけど。
 一方伴侶はまじめだけがとりえの口だけの父親に育てられてるけど、親が言うほど立派に育っていない。DVだったし、今でも子どもには先に手が出る。東京の人固まるので外ではやめてよ~関西弁で叱るだけでもみんな固まるんだから。
 DVだった頃は僕はけんかすると殴られて顔がはれてたし、鼻血も出た。でも
「あなたはDVなんだ」
と気がつかせてちょっとづつ自分でも気がついて自分を制御できるようになって来たので最近はない。ある意味羨ましいけどね。・・・僕が自分を解放してしまったら、人が死んじゃう・・・^^
「子供は思い通りにならない」
 当たり前のことなんだけど、「何でも思い通りになってきた」世代には耐えられないんだと思う。伴侶の場合は「自分が父親にされたからしてもいいんだ」と言うけれど。・・・それって虐待されてきた子の言い分じゃないのか?でも親たちは「虐待なんかしていない」・・・そりゃ「してた」なんていわないだろうけどね。なにせ「子供より世間体」の父親だからね。そして子供の人生に嫉妬する。そして自分で「器が大きい」って言い張る。
 僕の母親は「あんたを育てた覚えは無いもん。勝手に育ったんだもん」って言うけど。・・・ええ。確かに。^^
 24時間子供といるとストレスが溜まります。僕も実際そうだし、仕事をしていなかった頃は子供だけに縛られてつらかった。文章を書くことだけがストレスを緩和する方法だったしね。今でも変わらないけれど、不定期でも仕事があるというのは、「夢」を持つことができるということで。
 よく人生相談に
「子供をどこかに預けてリフレッシュしてください」
というお決まりのせりふがありますが、中流家庭で税金をたくさん取られて家賃やローンを払うことで精一杯で毎日1円でも安いところを探しているような家庭には、赤ちゃんや子供を預けるような余分なお金も、お母さんが気晴らしに使うお金もないんです。それがどうしてわからないんだろう。といつも思うのですが・・・。
 お金を直接くれるより、一日一時保育500円ぐらいで預かってくれる保育園をたくさん作って、待ち児童がないようにしてもらえることのほうがありがたいのですが・・・。
 そういうことに気がついてくれないんですよね。・・・ガソリンの暫定税率を下げないってがんばってるけど、ほんのこの前、「余ってるから、道路作ること以外に使っていい?」って話してませんでした?・・・あまってるって話してたのに今度は足りない。・・・なんやねん・・・。
 世の中の闇を書き出していけるライターになりたいなあ。と思うのです。その裏社会や夜社会の闇に潜む悲しみや普通の家庭に潜む闇の悲しみ、 死んだ人々の悲しみや怒りややるせなさを書ききっていけたらなあ・・・。

ドラキュラ公と呼ばれたブラド公のご子孫、オトマル・ロドルフェ・ブラド・ドラキュラ・プリンツ・クレツレスコ氏が17日、ドイツ東部の町で死去したそうです。67歳でした。
脳腫瘍(しゅよう)だったそうですが、幼い子供がいらっしゃるため、家は絶えることはないということですが、ドラキュラ公の血を引いているわけではなく、子孫女性の養子に1990年になって、ブラド家に入った模様。
 オトマル氏は献血パーティやライブなど吸血鬼ドラキュラにまつわるイベントを開催したことで知られています。

 言わずと知れた串刺し公こと、ドラキュラ公。いまさらですが吸血鬼ではありません。人間です。確かに残酷な人だったようですが・・・。

 成人式。楽しいはずのその儀式?に望む大人の卵たちは、かなり現実的。
「親より俺達の時代のほうが生活悪化するよな」
と思っている人が4割を超えているとか。結婚情報サービス「オーネット」による意識調査で判明。
 確かに未来に夢なんか持てる時代じゃない。税金は上がる一方。物価は上がり、給料は上がる予定なし。むしろ下がったりする。だって実力主義をいいことに給料を上げない、下げる悪徳会社も多いから。
 どこの会社かって?伴侶の前の会社★入ったら最低。
 まあこのつらい現実どうやって打破していくかですね。・・・努力じゃどうしようもない部分もあり。
 バブルを知っている人は『不景気』って言うけれど、僕や伴侶は不景気が当たり前の時代。それってきっと不幸なことだよね。・・・バブルって何?

 【なまはげ】といえば、秋田の無形文化財で
「泣く子はいねがーー」
と現れる名物?妖怪?なのですが、男鹿温泉郷で女風呂に乱入して数人の女性の身体を触ったとか。・・・なまはげが悪いわけではなく、扮していた20代の男性のモラルがなかっただけなんですけど。
 酒に酔っていたとはいえ、なまはげ扮装で顔が見えないとそんなに大胆になれるんですね。まあうちの伴侶がいうには昔デーモン小暮閣下(うちの伴侶は声も歌声もそっくりに出来る。んで今でも標準語はデーモン小暮閣下調。関西人なのに訛りがない)のメイクをしたときに
「人間顔がわからないと大胆になれる」
と言っていましたが、今回のセクハラなまはげ君もそうだったのでしょうか。
 このほかにも数件、
「なまはげに身体を触られた」
と訴える女性がいるそうです。
無形文化財の誇りを持って、なまはげになってほしい物ですね・・・。まったく。
山本次夫・同組合長は「言語道断の行為」とコメントを出しているそうです。
なまはげゆかりの真山神社の武内信彦宮司は「モラルが欠けている」と苦り切っているそうで・・・。まったくですね。

メインサイト


物の怪のつぶやき
心霊ライター立花月夜の体験したオチの無い本当の心霊体験

怪奇体験投稿募集中

相互リンク募集中

ブログ内検索

プロフィール

HN:
立花月夜
年齢:
40
性別:
非公開
誕生日:
1977/03/23
職業:
心霊ライター
趣味:
車・バイク・ビリヤード・ネット

アクセス解析

にゃんこ里親

欲しい物検索


雑誌定期購読ならここ
送料無料多数!

楽天で探す
楽天市場
万年プラチナ会員の僕。
今のところ問題なし。

ほしいものはここで大抵そろう。
コアなあの本もここでGET!
忍者ブログ [PR]
Copyright(c) 立花月夜. All rights reserved.
Powered by 忍者blog
Template Designed by miu_uim