忍者ブログ

月夜の言葉遊び

心霊ライター、立花月夜の言葉遊び。  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 最近身に染みているのが、都市銀行の伝達の悪さ。先ほどりそな銀行に問い合わせしたのですが、ネットダイレクトのことなので、ネットダイレクトの問い合わせに電話した。そしたら
「振込みができないのは相手の口座が悪い」
・・・はぁぁぁ???
 乱数を間違えたんですけど。と言ったら、
「わからないので、支店に電話してください」
 んで支店に電話したら、
「ダイレクト専用窓口へ」
・・・すでにメビウスの輪。
ちなみに同じようなことが三井住友でもあったので、この二つの銀行を使ってる方は要注意。インターネット銀行だとそんなこと無いんだけど、都市銀行ともなると伝達がうまく行かなくなって腐ってくるらしい・・・・。
 窓口の対応も悪いし、生き残ってイケねーよ。それじゃ。
 まあ巨大になってくると人間でも、組織でも血が巡らなくなって来る。太ってくると冷えがつらいしねー。
組織は腐ってくるけどその腐敗をどこで切り捨てるかが、その組織をおさめているものの手腕なのですが・・・。日本には心臓まで腐っても動き続ける国家という組織がありますから、そんな手腕がある人はあまりにも少ないみたい。
 奈良市役所は対応が猛烈に悪い(とくに児童科)んだけど、国立の市役所はとっても丁寧。・・・同じ公務員なのになぜこんなに違うんだ。
 まあそんなこんなで、都市銀行から引き上げる月夜でした。ネット銀行だけで生きてくっ。

PR

 最近、ヨミウリ新聞が水の特集をしているのですが、その内容に一言。
「じゃあ死ね」
 過激発言ですが、料理一つ一つに必要な水分(牛を育てたり、野菜を育てたりも含む)をいちいち算出したり、色々書いていますが、僕としては
「死ねば水使わなくていいじゃん。酸素も使わないし、二酸化炭素も減る。」
と思うんですが・・・持論として究極のエコは自殺!

 ゲゲゲの鬼太郎実写2は緒方拳さんがぬらりひょんなんですね。・・・男前だなあ。そうそう。やっとアニメのゲゲゲの鬼太郎を見たのですが、最近の鬼太郎は明るいなあ・・・。
『から~ん ころ~ん♪』
がエンディングだった70年代とはもう明るさも何もかも違いますね。設定でさえも。
 まあ僕の場合は夢子ちゃんのいた80年代のエンディングテーマが
『ヘェヘェヘェ・・・お化けの世界はな~♪』
がリアルタイムなわけですけど。・・・あのエンディングどこで何の妖怪が出てくるのか概ね覚えてますもん。
 まあ実写版のゲゲゲの鬼太郎は物議をかもし出していたわけですが(ウエンツ君が鬼太郎でいいのか。とか、銀髪でいいのか。など)・・・今のアニメ見てると「いいじゃん」というきもちになってしまうわけでして。
 墓場の鬼太郎が深夜に始まるわけですが、猛烈に暗いですよ。あれ。原作読んだことがありますけど。今のアニメに慣れてる子が見たら引くんじゃないかなあ・・・。
 初期メンバーの声優さんと言うのがいいですけどね。・・・墓場の鬼太郎楽しみです。70年代の鬼太郎を彷彿とさせてます。勝手に。

 まあまあ小学館の妖怪大百科シリーズ(復刻版を最近手に入れた)で育った僕は、水木氏の妖怪に一番親しんでいるのですが。最近、妖怪大百科シリーズを読み返していて・・・。
 地方別の妖怪紹介を読んでいたんですけど、『民俗学』と『妖怪』の接点に納得してしまいました。今まで深く考えたこと無かったんだけど。・・・山口敏太郎さんが民俗学者で、妖怪に詳しいのが改めて納得できました。
(いまさら?^^ )民俗学って今まで考えたことも無かったけど、滅びた少数民族とかの民話や神話ってすごく面白そうなんだよね。もともとそういうお話は大好きだし・・・。
 妖怪って文化と神話と民話と今と昔の融合なんだなあ。・・・だから今のアニメのゲゲゲの鬼太郎も、実写の鬼太郎もあんなカンジで今を写してるんだろうね。・・・猫娘かわいいし。どっちも。
 というわけで、世界の神話の本などを読み漁っているのでした。北欧神話とかも面白いけど、日本の滅びた種族の民話とかも知りたいなあ。と思うのです。滅びて消滅してしまった神話や民話がたくさんあると、山口さんがおっしゃっていたのですが・・・もったいないですよね。本当に。

ヤマピカリャーとは、西表島の方言で「山の中で目の光るもの」の意味で、
生息が言い伝えられているUMA。
住民はヤマネコとは区別しており、体長は約80センチ~120センチぐらい、
茶色系、ヒョウのような斑紋があるそうで。
尾が地面に付くほど垂れ下がっているのが特徴で台湾などで生息するヒョウの一種、
ウンピョウににているということです。
終戦直後ヤマピカリャーを捕獲して食べた人によると相当の美味だそうです。
ちなみに目撃談は西表島西部を中心に計47人だそうです。現在。

ヤマピカリャーいるんなら飼いたいなあ。大きい猫♪いいなあ・・・
ヤマピカリャーがたくさん増えたらいいのにな。・・・餌や縄張りに限りがあるからそれは無理だと思うけど。


 僕は一応主婦である。子どももいる。そしてライターである。・・・つらいの。この時期。なぜかって?忘年会があるでしょ?忘年会って夜じゃない?夜出るの大変なんだよね。
・・・土日なら伴侶がいるんだけどね。今年は伴侶も仕事に入ったばかりで有給が無いし・・・。
 ある出版社さんから誘われたのに、どう考えてもいけそうに無い。楽しそうなのに。色々お話が聞きたいのに。無念であるー。しくしくしくしくしく

立花月夜(げつや)のなまえでmixiに参加しました。
mixiに参加しておられる方がいれば話しかけていただけると嬉しいです。
日記もこことは違ってるしね^^
今度はライターとしての参加。・・・もう元彼となんかマイミクしないもん。
なんか色々複雑な気持ちがするので、マイミクしなーい^^元彼とは←重要
普通しないって?はいその通りです。
昔お世話になってた人たちを少しづつ探したいと思ってます^^

メインサイト


物の怪のつぶやき
心霊ライター立花月夜の体験したオチの無い本当の心霊体験

怪奇体験投稿募集中

相互リンク募集中

ブログ内検索

プロフィール

HN:
立花月夜
年齢:
40
性別:
非公開
誕生日:
1977/03/23
職業:
心霊ライター
趣味:
車・バイク・ビリヤード・ネット

アクセス解析

にゃんこ里親

欲しい物検索


雑誌定期購読ならここ
送料無料多数!

楽天で探す
楽天市場
万年プラチナ会員の僕。
今のところ問題なし。

ほしいものはここで大抵そろう。
コアなあの本もここでGET!
忍者ブログ [PR]
Copyright(c) 立花月夜. All rights reserved.
Powered by 忍者blog
Template Designed by miu_uim