忍者ブログ

月夜の言葉遊び

心霊ライター、立花月夜の言葉遊び。  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 僕は武器が好きです。ナイフとか刃物が好き。家にある某武器製造会社の本物の銃とナイフ販売カタログは夫婦の宝物(変だよ)。・・・本物の銃は持ってないので家宅捜索しても無駄。ナイフはあるけど。
 どうして好きなのかというと、自分の身を守るため、または命を奪うために作られたものは美しい。日本刀だとよくわかるんだけど、波紋がとても美しいものがあるのです。力説すると話が終わらなくなるんだけど、やはりすごい人の手で生まれた刃物は気品があるんです。
 手に持った時にしっくり手に吸い付くような重み。そして振ったときにまったく違う。
・・・日本刀を握ったことがあるのか?って?・・・あります。居合いはやってないけど、ある知り合いと日本刀を販売しているお店に行った時に抜かせてもらいまして・・・。
「本当に素人?抜き方も見る場所も堂に入っているけど」
と言われた僕(当時20才)
 普通の人は『はばき(刀身が鞘から抜け落ちないようにするもの)や『目貫(めぬき)目釘の頭部の装飾化した部分』を一度見るために、鞘を途中で止めてから抜いたりしないそうです。
 …でも先輩も伴侶も『そこみるよ』と普通に…。危ないじゃん(…当時は名前なんて知らなかったけど、その部分が重要なのは本能で知っていた)。
 日本刀で人を切るときは一人や二人は斬れるけど刺すほうが早い。人間って結構油が多くて、すぐ切れ味が落ちるし…(これもなんか知らないけど知ってた…汗)
 何も知らない高校時代に木刀で立ち合いをしていた頃から、木刀の刃を滑らせて斬っていました。ただ殴りかかるだけでは、真剣使いとしては失格だから。叩ききったら本当の日本刀なら刃が欠ける。刃を合わせるときも、刃を寝かせてました。ここまでいくと、もうすでに魂に刻まれた何かです^^
 僕の経験からして刃長30cm以上60cm未満の脇差は、強い人に持たせると怖いですね。普通の長さのものなら間合いに入れるけど、40cmぐらいのものは物凄く怖い。
 60cmに近い刃長を持つ小太刀または長脇差よりは、経験上40cmぐらいのものが怖いです。
 ナイフも順手で握るより逆手で握って殴るように切り付けるのが、僕ら夫婦の中では常識です。…怖いよ。
 …銃も好きですが刃物はいいですねー。日本刀は芸術ですよねー。外国の戦闘用のナイフにもいいものがあるけど、日本刀の美しさにはかなわない。
 戦闘用のナイフは刀身が抜けているものが好きです←鬼畜。刀身の部分に穴が開いているので、出血が多くなるし、体内に空気が空気が入りやすく絶命しやすい。あとは真ん中に血抜きの溝があるのも好きです。そこに即効性の毒とか仕込めるから。まあ最大の毒は空気なんですけどね。
 ほとんど魂の中から引き出した知識なので(何かを読んだとか調べたことは部分の名前ぐらいかな)間違っていることもあるかも。…平和な日本に生まれ、愚鈍な体つきなのにどうしてこんなことばかり知っているのだろう。時代劇物や日本刀の本を読んだこともないし、習ったことも無いのになあ。
 演劇部の練習で木刀を持たされた日。どうしていいかわからず、打ち合わせのない立ち回り(二人とも本気)を始めた僕と同級生。…太刀筋をお互いが完璧に見切るので、怪我もしないけど勝負もつかなかった。…なにかあるんでしょうねぇ…。なにか…。
 薙刀を授業でやっていたのですが、またやりたいなあと思っています。たとえ防具があっても、戦うのは楽しいもの。

PR

名 前
メール
URL
題 名
文字色 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
手 紙
合言葉
 
TBURL
記事URL

メインサイト


物の怪のつぶやき
心霊ライター立花月夜の体験したオチの無い本当の心霊体験

怪奇体験投稿募集中

相互リンク募集中

ブログ内検索

プロフィール

HN:
立花月夜
年齢:
40
性別:
非公開
誕生日:
1977/03/23
職業:
心霊ライター
趣味:
車・バイク・ビリヤード・ネット

アクセス解析

にゃんこ里親

欲しい物検索


雑誌定期購読ならここ
送料無料多数!

楽天で探す
楽天市場
万年プラチナ会員の僕。
今のところ問題なし。

ほしいものはここで大抵そろう。
コアなあの本もここでGET!
忍者ブログ [PR]
Copyright(c) 立花月夜. All rights reserved.
Powered by 忍者blog
Template Designed by miu_uim